On-Pointe

記事一覧(13)

【12/15】”バレエピアニスト”という仕事

毎日、毎朝、何十年も、同じ基礎レッスンを繰り返して訓練を続けるバレエダンサーたち。〈クラスレッスン〉と呼ばれるこの時間に立ち会ってレッスン曲を生伴奏し、ダンサーたちの鍛錬を音楽の力で支えているのが、〈バレエピアニスト〉と呼ばれる音楽家です。バレエピアニストは、ただバレエマスターやミストレスが指示するアンシェヌマンに合わせて伴奏しているだけではありません。曲のアレンジの仕方、弾き方、そして選曲の巧みさによって、ダンサーの体を動きやすくしたり、求められている動きを促したり、彼ら・彼女らの音楽性を育んだりしているのです。講師はKバレエグループのピアニストとして活躍している石井麻依子氏。現在はKバレエスクールの主任ピアニストも務めていらっしゃいます。本講座では、Kバレエカンパニーのクラスレッスンの様子を映像でご覧いただきながら、ダンサーが心地よく稽古できるようバレエピアニストがどのように演奏しているのかを解説していただきます。また、有名バレエ音楽を”レッスン曲”にアレンジするとどうなるのか、生演奏で実演もしていただきます。●ダンサーが日々どんな稽古をしているのかを知りたい方●ご自分がバレエレッスンを受けている方●バレエ音楽に興味のある方●ピアノを習っている方●バレエピアニストを目指している方等々、ぜひご参加ください。★日時★12月15日(土)11:00~12:30 (開場 10:30)★会場★新宿村スタジオCENTRAL 308(丸ノ内線「西新宿」より徒歩7分/大江戸線「中野坂上」より徒歩8分)★講師★石井麻依子(Kバレエスクール主任ピアニスト)★定員★50名★受講料★3,500円★お申込み方法★下記よりお申込みください↓https://balletcollege-pianist.peatix.com/★主催・お問合せ先★有限会社オン・ポワント☎ 070-4035-1905(月~金 9:00~18:00)Email info@on-pointe.co.jp